ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

東北福音化連盟

f0229700_18143271.jpg


この日は市内の教会で会合がありました。

会の名称は「東北福音化連盟」

東北地方の福音化を目指して、各地の伝道者が集まりました。

しかし、みなさんこの名称を使わずにこう呼んでいます。

「仲良し牧師会」通称「なかよしくらぶ」

名前のとおり仲の良い先生方が集まり

今日も東北地方の福音化のために

どんなことができるだろうか

何をしたらよいだろうか

と話し合い、祈り合いました。

写真はみんなで讃美をしているところ

今年はとりあえず7月21日22日に行われる

青森ラブソナタ PASSION を応援します。

東北の先生方はみなさんとても温かい。

私が愛し、尊敬する先生方です。
[PR]
# by carbondalle1996 | 2010-04-15 18:28 | 日記 | Comments(0)

イースター伝道集会

f0229700_17312179.jpg


昨日はイースター伝道集会の日。

本当は今年のイースターは4月4日ですが、

秋田の気候を考慮して、11日に移しました。

たくさんの方が教会に来てくださいました。

初めて教会に来る方。久しぶりに来た方。みなさん大歓迎です。

みんなで神様を讃美することから集会は始りました。



f0229700_17372980.jpg


集会の後はおいしいお食事の時間

教会にきてくださった高校生たちがトロンボーンを吹いてくださいました。

彼らは市内の高校に通う吹奏楽部のみなさん

おいしい料理とすばらしい音楽で、みんなの心は温かくなりました

私はというと、もう神様の祝福で心は満たされ、おなかいっぱいでした

イエス様は言いました

人はパンのみで生きるのではない。神の口からでることばによって生きる

聖霊様に満たされて、私の心は満ち足りていました

神様の祝福に満ちたイースター集会でした
[PR]
# by carbondalle1996 | 2010-04-12 17:44 | 日記 | Comments(0)

すみれの会

f0229700_17142044.jpg


今日は「すみれの会」の総会に参加しました。

「すみれの会」とはダウン症の子供をもつ親の会です。

本当はすみれの会のメンバーの写真を載せたいのですが。

ちょっと子供たちの写真を載せるのは難しいので、会場の写真。

会場は「遊学舎」 

遊ぶことを学ぶ舎とはいいネーミングです

総会は1時間ほどで終わりました

せっかくなので隣りの女性に声をかけました

その人は今日初めて「すみれの会」に参加されたそうです

私が住所と電話番号を渡して、

「いつでも我が家に遊びにいらしてください。妻がいつもいますよ。」と

ダウン症の子供を抱えて不安だったらしく、「今度遊びに行かせてください」とのこと

ダウン症の子供は1000人に1人の確率だそうです

そう思うと、我が家にダウン症のサムエルが与えられたのは奇跡です

神様が私たち夫婦をえこひいきしてくださったのでしょう

「すみれの会」のみなさんが神様を信じられたらと思いつつ

今日の出会いを神様に感謝しました
[PR]
# by carbondalle1996 | 2010-04-10 17:25 | 日記 | Comments(0)

ODESSAY

f0229700_16532380.jpg


これは我が家の愛車 ホンダ ODESSAY

雪国秋田に来て1年目に大雪!

そのため20年乗り続けた日産SKYLINEが廃車

雪国はやはり4輪駆動

祈って与えられたのがこの車

市内に住むクリスチャンの方からいただいた大切な自動車

Skyline はマニュアル操作の4人乗り(ほぼ二人乗り)

Odessay はオートマチック操作の7人乗り

結婚して子供が生まれると乗る車も違ってくる

4WDは雪国で生活する者にとっては必需品

どんな大雪でも心配せずに運転できる

ヤーウエ イルエ 主は備えたもう

主が私たち家族の必要を満たしてくださいます
[PR]
# by carbondalle1996 | 2010-04-09 17:24 | 日記 | Comments(0)

ソウル市の大きさって?

 韓国ソウル市を体験してとても人々が多いことに驚きました。そこで地図を見ると以外にソウル市自体はそれほど大きくないことに気がつきました。そこでパソコンで検索して調べてみると、ソウル市の面積はおよそ605平方キロで、これは東京23区621平方キロの面積とほぼ同じくらいでした。その昔、東京23区が東京市だったことを考えると、やはり同じくらいだったのだと思いました。
 すぐに比較してみたくなるのが私のくせですが、そこで両市の人口を比べてみました。驚いたことに東京23区の人口がおよそ880万人になのに対し、ソウル市の人口は1000万を超える規模です。23区より狭い面積に23区以上の人々が住んでいることがわかりました。確かにソウル市は高層ビルやマンションが多いので、とても納得しました。
 しかし、納得いかないのは、我が秋田市の面積です。秋田市は人口33万人の中核市ですから、そんなに大きくないのですが、実際それほど大きくも感じないのですが、調べてみるとソウル市や東京23区の面積の約1.5倍にあたる905平方キロの面積でした。びっくり!つまりソウル市や東京23区の1.5倍の広さに、その30分の1の人が住んでいるという計算になるのです。うーーん!確かに秋田市は山が多いのでわかりますが、それでも東京23区やソウル市よりもはるかに大きいとは?

 自分の住んでいる街がどれくらいの広さなのか、今回ソウルに行き、改めて考えさせられました。ちなみに私が38年間住んでいた埼玉県の志木市は9平方キロに7万人の小さな街でした。実に秋田市の100分の1の広さでした。都会にいると何かと錯覚してしまいますが、地方の街は本当に広いのだと思いました。この街にイエス様の福音を伝えるぞ!と意気込んでみる私でした。
f0229700_7023100.jpg

[PR]
# by carbondalle1996 | 2010-03-29 07:00 | 日記 | Comments(0)