人気ブログランキング |
ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Happy Birthday!

f0229700_20115554.jpg
今日は5月生まれの誕生日会。Happy Birthday!

by carbondalle1996 | 2018-05-27 20:11 | 日記 | Comments(0)

春の特別伝道集会

f0229700_09133923.jpg

アーティストのジョン・フルカーさんと全日本リバイバルミッションの伝道者・平岡修治先生をお迎えしてゴスペルコンサートとバイブルメッセージの集いを開きました。平日の午後という時間でしたが、近隣の方々など初めて教会に来られた方を含め22名の人々が集まりました。ジョン・フルカーさんは、ピアニストであり、作曲・アレンジも手がける。RB(リズム&ブルース)業界で有名なビヨンセ等のバック奏者の業績もあり、独自のコンテンポラリー・インストロメンタル・ミュージックを開拓しています。ジョン・フルカーさんはソロ活動の傍らでボーカルコーチもしており、リチャード・ギア主演の映画「Shall We Dance?」でヒロインを演じたジェニファー・ロペスは、ジョン・フルカーさんがボイストレーニングをしています。そのような有名アーティストのジョン・フルカーさんがCDアルバムの中から「Father, Jesus, Sprit」や「Findme faithful」などを歌ってくださいました。

.

f0229700_09163553.jpg

そのなかでサイモン&ガーファンクルの名曲「明日に架ける橋(Bridge over Troubled Water)」を歌ってくださり、歌詞が示す「Like abridge over troubled water」が、困難や苦難の中に遭って、「I will lay me down」と言ってくださる方がいる。イエス様が架け橋となって「I will lay me down」と言ってくださるのだと歌の中で知りました。子供の頃、なんとなく聞いていた曲が、実はイエス様を歌った歌だと知り、改めて感動しました。

.

f0229700_09175233.jpg

平岡先生は、ユーモア溢れた中にも知性が光るバイブルメッセージで会衆の心を捉え、マシンガンのような早口で人の創造の不思議、自然科学の不思議を語り、そこには目に見えない創造主なる神様がおられることを語ってくださり、聴いている会衆がどんどんと先生のメッセージに惹き込まれて行きました。メッセージの最後に私たちの罪の身代わりとなってイエス様が十字架に架かってくださったこと。神様が一人子なるイエス様を十字架につけるほどに私たち人類を愛してくださったことを語ってくださり、初めて教会に来られた方が「不思議に涙が流れました」と聖霊に満たされた集会となりました。そしてみんなで罪を悔い改めて、イエス様を受け入れるお祈りをしました。ゴスペルコンサート&バイブルメッセージの集いは、素晴らしい伝道集会となり、主の御名を崇めました。

.

「よく聞きなさい。心をいれかえて幼な子のようにならなければ、天国にはいることはできないであろう。」 (マタイ18章3節)



by carbondalle1996 | 2018-05-23 23:12 | キリスト教集会 | Comments(0)

敬天愛人

f0229700_20162296.jpg

NHK大河ドラマ「西郷どん」が大人気のようです。先週は、奄美大島に流刑された主人公と二階堂ふみ演じる(とうま)が結ばれるシーン。とうまが主人公の吉之助に「1つお願いがある」という。それは自分に名前をつけること。「とうまでいいではないか」という主人公に島のしきたりだと答える。加那という字に漢字を加えるのが島のならわしだという。吉之助はおもむろに「愛」と発し、「愛加那」という名前をとうまにつけました。幕末時代に「愛」という言葉が西郷隆盛の口から出たことに驚きをおぼえつつ、原作者の林真理子の創造性に驚嘆しました。

 愛という字は万葉集の時代から使われていますが、その意味するところは現在のそれと少し違うようです。1549年にフランシスコ・ザビエルが日本に到着したとき、聖書が教える「神様の愛」を人々に伝えるのに苦労したと言います。それは聖書がおしえる「愛」が日本の日常生活のことばの中になかったからです。そこでザビエルは、「神様の愛」を「神様のご大切」と訳して、人々にキリスト教を宣教しました。人権という言葉すら無かった時代に、神様があなたを大切に思っているというメッセージは、当時の人々の心に迫ってくるものだったでしょう。

 私たちが現在使っている「愛」という言葉が確立し始めたのは、明治時代以降に欧米の宣教師が入って来た影響が大きいようです。それでは愛とはどんなものでしょうか。知っているようで知らない「愛」という意味。学校で「愛とはこれこれです」と教えられた経験の無い私は、聖書を読むまで愛の意味を知りませんでした。実は聖書の中には「愛」という言葉が、たくさん記されています。愛と訳されている言葉はアガペーというギリシア語です。これは無条件の愛という意味。

 私たちは好きな人ならば親切することができます。しかし、嫌いな相手に対して親切にすることは難しいものです。しかし神様は、あなたが嫌いだと思うその人こそあなたの隣人であり、その人に親切にしてあげなさいと教えています。これが愛です。愛してあげる条件など1つも無いのに、意志をもってその人を愛し大切にする。それが愛だとわかると、私たちは愛をもっていなかったこと、愛など実践できない自分自身に気づくのではないでしょうか。

 西郷隆盛の言葉に「敬天愛人」があります。天を敬い人を愛す。天は神であり、人は隣人。神様を敬い、隣人を愛することこそ西郷どんが最も伝えたかった教え。明日はぜひ「愛」について考えてみてはいかがでしょうか。愛を正しく理解するならば、愛を正しく実践することができます。あなたの家庭が愛であふれますように。


by carbondalle1996 | 2018-05-22 20:14 | 日記 | Comments(0)

チラシができました。

f0229700_09082124.jpg
 5月23日(水)13時~15時、全日本リバイバルミッションの平岡修治先生と音楽家のジョン・フルカーさんをお招きして、ゴスペルコンサートとバイブルメッセージの集い(春の特別伝道集会)を致します。
by carbondalle1996 | 2018-05-02 09:04 | 日記 | Comments(0)